読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車で田舎暮らし。不便だけどコスト安で運動にもなる

おはようございます。

匝瑳市に移住してから自転車を購入しました。

この自転車を使って、通勤や田んぼや海にたくさん出かける日々を送っています(^^)。


匝瑳市に移住した時にまず、車を検討しました。

しかし、月々の収入がまだ安定していないこと、車の維持費や購入費を検討するとしばらくは自転車でいいかなと思いました。

福島県在住で86歳になる祖母も、自転車を使って10何キロも走り、いまだ足腰が丈夫なので私も見倣うことにしました。

自転車は保険料も安く、年間で4,000円近くで最大3億円補償のプランもありお得です。

職場までも2km弱と近いので、自転車で十分通えます。


自転車のデメリットとしては(^^;;。。

遠くに行くときは不便ですね。

大きな荷物を運ぶ時にも自転車では大変です。

雨の日は移動が厳しくなります。


自転車のメリットとしては(*^^*)。。

いい運動になります。家から田んぼまで坂道を6km、海まで10kmをほぼ毎日走っていると体力がついてくるんですね。

また、細い道にも気づくようになり、周辺の地理にも詳しくなります。

車では読めないような沿道のチラシにも気を配れるようになります。

外の風の心地よさを十分に体感することができます。


コスト面から考えて、当面は自転車で田舎暮らしをしようと思います。

自動車の所有を考えていない人も、職住近接(家と職場が近いこと)を利用しながら多少の不便さを満喫して自転車暮らしを考えてみてはいかがでしょうかo(^_^)o。