読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくたちに、もうダシを買う必要はない。材料はいいものを使おう。

おはようございます(^^)

 

寒さも一段と厳しくなると、温かいものが欲しくなりますよね(^^;;

 

寒い時飲んで落ち着くのはやっぱり味噌汁。

 

今日は私特製の美味しくてシンプルな味噌汁についてお話ししたいと思います。

 

今日のテーマは「ぼくたちに、もうダシを買う必要はない。」です(佐々木典士さんの本のタイトルを模倣しました。。)。

 

ダシが無くても、手作り味噌に木桶醤油を加えるだけで「えっ、」と思うようなレシピをご紹介します。

 

 

私は以前、味噌汁を作る際に大手食品会社の市販ダシを利用していました。

 

これが当たり前だと思っていたんですが、ダシは無くても大丈夫だよという話を人から聞き、節約のつもりで最初は味噌だけで味噌汁を作ってみました。

 

これだけだと薄くて物足りないので醤油を少し加えてみるとコクが増して美味しい味噌汁に仕上がりました。

 

最近、私は群馬県にある岡直三郎商店の「にほんいち醤油」を利用し始めました。

 

小麦不使用の木桶で作ったたまり醤油なので美味しいです。

Amazon.co.jp: 日本一 プレミアムタマリ 500mlビン: 食品・飲料・お酒 通販

 

味噌は池袋にある大桃豆腐の手作り味噌を使用しています。

 

私は、手作り味噌を大さじ1パイお椀に入れて、お湯をお椀の7分くらい注ぎ、味をみながら木桶醤油を少々垂らす感じで作っています。

 

いい材料を使えば調味料はシンプルでいいと思い、味噌に醤油を加えたシンプルな味噌汁ですがこれが美味しくて美味しくて。

 

自画自賛ではないですが、今までの味噌汁の中でも格別でした(*^^*)

 

具無しで汁だけで飲むこともしばしば。。

 

でも美味しくて元気が出るので十分イケるんですね。

 

お椀に味噌を入れてラップをして醤油を持参すれば、仕事先でもお湯を注ぐだけで美味しい味噌汁の完成です。

 

夜勤の私には最適な一品です(*^^*)

 

 

また、ゴミをゴミのままで捨てないようにタマネギの皮を味噌汁のダシにするようにもなりました。

 

最近では、市販ダシや昆布やカツオブシを買わずに済むようになりました。

 

今、実家で手作り味噌を仕込んでいますが、これを使うとまた新しい味が発見できるでしょう。

 

 

食費は多くの人が悩む生活コストです。

 

食事の作り方をいかにシンプルにして、美味しく、健康にいいものに仕上げるかはプア充の腕の見せ所だと思います。

 

 

みなさん、今年度はありがとうございました。

 

来年度もよろしくお願いします(o^^o)