読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘れかけていたオフラインの世界。個人のインターネットを解約し、街の無料wifiエリアに入った時のみネットにアクセスする。

最近では多くの人がパソコンで、携帯電話でインターネットを使うようになりました。

 

街を歩いてみると、スマートフォンを使う人が若い方だけでなく中高年の方にも多く見られ、もはや一般的であると言って差し支えないかもしれません。

 

私も最近まで高いなと思いつつも個人でインターネットを契約していて、家に帰っては、電車を待っていては、職場の控室ではカチカチとネットをたくさんやっていました。

 

インターネットって面白いですよね。

 

自分が見たい、調べたいと思ったことが瞬時に出てくるんですから。

 

その面白さにハマり、最近まで一日5時間6時間とネットに向かい、インターネット中毒のようになっていました(もっともっと依存している人はいるでしょう)(^_^;)

 

 

そこで最近、私は最近インターネットを解約しました(*^^*)

 

毎月3,000円近くかかっていたネット代が0円になり、街のコンビニや喫茶店にある無料wifiを使用するようになりました(*^^*)

 

すると節約が進んだと同時に、自分の生活が快適で居心地のいいものになったのです。

 

たくさん情報が流れてくるGメールの受信トレイ、FACEBOOK、LINEは部屋で見ることがなくなりました。

 

今は街の無料wifiエリアでしかオンラインにならないので、一日2、3回しかネットにアクセスしないようになりました。

 

楽しいと思っていたオンラインの世界ですが、今はオフラインの世界も楽しんでいます(^^)

 

 

部屋がオフラインになると、急に安心感が得られるようになりました。

 

メールやLINEの返信にヤキモキすることはなくなりました。

 

落ち着いて眠れるようになりました。

 

外にさえずる虫の声や鳥の声に耳が傾けられるようになりました。

 

今までネットをしていた時間で掃除をしたり、洗濯物をしたり、不要な物を捨てたりと部屋のメンテナンスの時間が作れるようになりました。

 

読もうと思っていた本も読むようになりました(最近、地理学者である市川健夫の『風土発見の旅』を読んでいます)。

 

自分にとっては今のところいいことづくめです(^∇^)

 

 

ネットの使い方も変わりました。

 

街の無料wifiエリアなので、ダラダラあてもなくネットを見たりすることはなくなり、時間や作業量が効率化されました。

 

Gメールの受信トレイ、FACEBOOK、LINE、ニュースの確認だけであればテーブルやイスの無いコンビニで十分です。

 

面白い動画やブログを書くときは、テーブルやイスがあるコンビニか喫茶店を利用します。

 

検索したいものはあらかじめメモして、オンラインの時間にサクッと見るようにします。

 

こうしてオンラインの時間を少なくすることがことができるようになりました(*^^*)

 

 

私が幼少の時は携帯電話を使う人もいなければ、インターネットを使う人もいませんでした。

 

オフラインの世界、それが当たり前でした。

 

いつの間にか周りの人がそれらを持つようになり、自分もその輪の中に入っていき、次第にオフラインの世界を少しずつ忘れていきました。

 

面白い記事、面白い動画。。

 

道に迷ったら便利なグーグルマップ、食べたいものを食べるときに便利なグルメサイト、電車の経路や時刻を知りたいときに便利な電車の検索サイト。。

 

今考えると、面白さや便利さゆえにのめり込み、小さいものが積み重なってネット中毒気味になっていたような気がします(ー ー;)

 

面白さや便利さに過剰にのめり込んだ時には、やはり何らかの形で環境的に制限を加える必要があるのではないかなと思います。

 

私の場合はネットの解約でした。

 

私もブログを書く者なのでネットそのものを全否定する気は全く無いですが、何事もほどほど、オフラインの世界も楽しむという意識を身につけることもまた重要なのかなという気もします(*^^*)