読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷蔵庫の無い生活。必要と思われる物を家に持ち込まず、街の公共施設等の機能を利用する。

暑い日が続きますね;^_^A。。

このような状況ではとても喉が渇きます。

冷たいものが欲しくなります;^_^A。



しかし、私の家には冷蔵庫がありません(o^^o)。

ドリンクはぬるい常温の飲み物ばかり飲んでいます。

ビールはぬるいと美味しくないので、常温でも美味しいワインや寺田本家の日本酒を部屋に置いてチビチビ飲んでいます(^^)。



どうしても冷たいものが欲しくなったら。。。

スーパーやコンビニがあります(^^)。。

街には冷たいものがたくさん置いてあるんです。

そう思って引っ越した時に冷蔵庫は持ち込みませんでした。

「末永くん、君の冷蔵庫はスーパーの冷蔵庫だ」

そう言っていた池袋のバー店主高坂勝さんの言葉にのり、二年間暮らしてきました。

家に冷蔵庫が無くても何とかやっていけますね(^^)。



米、味噌、缶詰、のり、ふりかけ、にぼしなど常温で置いておけるものを置き、少しずつ消化する。。

生ものは早く調理して食べる。

わざわざスペースをとって、電気代をかけて冷蔵庫を置く必要は無いかなと思いました。

二年間冷蔵庫無しで生活して不自由かというと意外とそうでもありません(^^)。



今、皆さんが当たり前に持っている物でも実は本当に必要なのかそうでないのか不明な物がたくさんあります。

必要でももしかしたら自分の住んでいる街の公共施設といった機能で代替できるかも知れません。

それを利用すればいいんです。

僕の場合はたまたま冷蔵庫でした。

必要なのか疑問なものは、試しに思い切って抜いてみる生活をしてみるのもまた一興ではないでしょうか(*^^*)。。