読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タコ足コンセントのようにまとわりつく貨幣経済から距離を置く。物価上昇からの備え。

最近、物価が徐々に上がっていると感じることが多くなりました。

コンビニでチョコレートやアイスをみて、10円、20円が以前よりも高くなっている気がするんです。

久々に行ったある焼肉店で以前と同じ肉を頼んでも、色からして質のあまり良くなさそうな肉が出てきました(^^;;。

これからは物価の面でもっと厳しい時代に入っていくでしょう。

みなさんも物価が上がっているなあと思いませんか?



給料の額が変わらないのに物価が上がる状況では、日本で生活をする皆さんが疲弊してしまいます(>_<)。

質の悪いものを買い、最悪はそれすらも買えなくなる。。

考えただけでも怖いです。



私が米や野菜の自給に注目するのはそうした貨幣経済から少しでも距離を置きたいからです。

貨幣経済が色々な形となって自分の身体にタコ足コンセントのようにぐちゃぐちゃとまとわりついていて、自分の生活がムチャクチャに振り回されている。。

そういう気がします(>_<)。

質の良い物は自分で作り、貨幣はできる限り使わないようにする。

そうした自立した人間こそがこれからの時代は強くなっていくでしょう。



また、最近いらないものやいつか使うと思っていたけど使わないものを沢山捨てました。

捨てることも貨幣経済から距離を置く第一歩だと思っています。

いやー、物を捨てるとスッキリしますね。



物に執着しない、コストのかからない男を目指したいです(*^^*)。